WordPress保存できない→「環境依存のマーク」を使っていませんか?

WordPressで、2時間ほどかけて、1つ記事を書きました。いつもなら、スムーズに下書き保存されるのに、今回は、なぜか「更新されませんでした。設定を確認してください」と赤い帯が表示されます。いろいろやってみたが解決しません。×をクリックすると、途中まで保存されています。また、いろいろもがいていて結局×をクリックすると、記事が全部消えました(泣)。最近、SEO兼Twitterカードのプラグインをインストールしたせいかと悩み、アンインストールに四苦八苦しました。サーバー会社に電話して、MSQLを復旧してもらいましたが、もちろん消えた記事は復活しません。メモリが不足しているのかと、メディアを消しまくったら、いままでの記事の画像がほぼ消失しました。ここで1日目終了です。ショックでなかなか寝付けませんでした。

二日目、気を取り直して、もう一度記事を書きました。思い出しながらとりあえず半分まで。また、保存されません。今度は、再び消えないようにgmailに保存しました。再度MSQL復旧にTRYしますが、ダメでした。ネットでいろいろ調べて①キャッシュクリア②SEOプラグインなどをアンインストール③ネットからコピペした文や画像を消去、を実行しました。そして、gmailから記事をコピペしたが、また「更新できません」。心が折れそうになりました。ネットやTwitterにも情報はありません。再度、気を取り直して、PCのメディア(バックアップ)をアップロードして、画像を貼りなおしました。何か原因があるはずと、考えて作業していて「何か変わったこと」をしなかったか考えていると、ふとSDを四角で囲んだマーク(環境依存)を入力した所が、心に引っかかりました。gmailの保存文をコピペし、そのマークを消去すると、やっとスムーズに保存できました。「やったー!良かったー!」と深い安堵。

環境依存のマークは、WordPressでは認識できず保存不可です。私はマーク1つで2日が飛びました。もし同じようなことで悩んでいる方がいれば、参考にしてください。ちゃんと更新できる「環境依存」のマークもあるので、適宜ご確認ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。